名古屋のマンスリーマンションなら単身でもファミリーでも可能

リビングダイニング

ファミリー向けの名古屋のマンスリーマンションも短期間で入居可能

観葉植物

転勤を伴う人事異動ともなると社員本人だけでなく、家族も引越しするということは少なくはありません。しかし、社員の福利厚生としての借り上げ社宅制度によりファミリー向けのマンションやアパートを確保することに苦労します。また、実家暮らしの社員に対しては予想以上に金銭的な負担も与えてしまいます。そこで名古屋への転勤ならマンスリーマンションを借り上げ社宅として利用しましょう。
マンスリーマンション専門の不動産業者へ相談すれば、名古屋市内の中心から近い家具家電付きのマンスリーマンションを見つけることができます。家具家電付きのマンスリーマンションなら転勤の際に購入費用の負担も生じさせません。また、不慣れな郊外の土地に居住するのとは異なり、名古屋の中心地から近く公共交通機関とのアクセスが良い場所なら通勤などの移動や買い物にも困ることがありません。そのほかにも、マンスリーマンションなら2年未満の転勤という場合でも解約金などの発生もなく、会社経費も増加させてしまうこともありません。マンスリーマンションは最短1日で入居可能な物件もあり、1週間や2週間で借り上げ社宅を探す必要があるという場合でも時間的に余裕を持つことができます。まずは直ぐに住居確保が必要なら不動産業者へ相談しましょう。

名古屋のマンスリーマンションならカバン1つだけで生活が始められる

名古屋にビジネスで1ヶ月以上や1年以上も滞在するとなれば、ビジネスホテルではなく賃貸物件を探すことになります。ですが、不動産業者へ相談しても新生活を始められるまでに日数や様々な費用を要してしまいます。名古屋へ数日以内に引っ越したいというのであれば、マンスリーマンションを契約しましょう。
マンスリーマンションは家具家電付きなだけでなく、新生活を始めてから数日間生活できる消耗品も完備しています。そのため、カバン1つで新生活を始めることができ、引っ越し繁忙期などの影響を受けることもありません。また、大きな家具や家電だけでなく、寝具の準備も不要と不慣れな名古屋市内を移動しまわる必要がないなどもマンスリーマンションのメリットです。さらにマンスリーマンションは既に電気水道ガスなどのライフラインも開通済み、そしてインターネット回線も完備するなど各種契約手続きを行う必要もありません。そのため、仕事で忙しいビジネスマンなら直ぐにでも仕事を始めることができます。また、マンスリーマンションなら公共交通機関とのアクセスが良い物件を見つけやすく、名古屋への転勤に自動車をもっていかないという方でも移動手段に困らないなどのメリットもありオススメです。

仕事での長期滞在に名古屋のマンスリーマンションを宿泊先にしよう

工事や機械設備の修理などで名古屋に長期滞在するという方、ビジネスホテルを宿泊先とし会社が高い宿泊費用を負担しているなら不動産業者へ相談してマンスリーマンションを契約しましょう。マンスリーマンションならビジネスホテルよりも安く、そして賃貸物件とは異なり敷金や礼金そして仲介手数料が不要、さらに家具家電付きなど初期費用が発生しません。
さらにマンスリーマンションは2名で利用できる物件もあり、複数名がチームとなる場合ならさらに宿泊費用を節約できます。名古屋の中心地だけでなく郊外の物件もあり、工事業者などで車両での移動を行うという場合でも駐車場付きの物件も見つけやすいのがマンスリーマンションのメリットです。また、マンスリーマンションは水道光熱費が込み、キッチンや洗濯機など家事を自由に行うことができます。長期滞在の際、社員が外食ばかりになり生活費の負担が増えてしまうことも改善できます。さらに公共交通機関とのアクセスが良い物件ならマンスリーマンションを拠点に交通機関で相手先に移動することもでき、車両での移動が困難という問題までも解決できます。名古屋に長期間社員を派遣することになったというのであれば、まずはマンスリーマンションを法人契約しましょう。